トップ

運動会にはオリジナルTシャツ

最近、社内の一体感や連帯感を強めるために再び注目されているのが「運動会」。昭和の雰囲気すら漂うこの言葉が、平成の今、社内の雰囲気を盛り上げ、業績アップにつなげるツールのひとつとして再注目されています。

そんな社内運動会をさらに盛り上げるアイテムとして登場するのが、チームごとあるいは部署ごとに分けられたチームTシャツです。チームごとのTシャツで運動会というのはいったいどういう理由があって行われているのでしょうか。

社内運動会が注目されるようになった理由の一つに、社内のコミュニケーションを円滑にできるというものがあります。最近は仕事に関する連絡もメールやSMSで便利になりましたが、いざ仕事を行っていく場合は、やはり人と人が向き合うことは避けようがありません。

運動会で、普段目立たないような同僚が予想外の活躍し人気者になる、おとなしい性格だと思っていた同僚がしっかりチームを盛り上げてリーダシップを発揮する、普段はちょっと強面の先輩が、意外にかわいらしい一面があることを発見するなど運動会では仕事中とは違った一面を見る事ができます。

また、運動会で起こる出来事やハプニングを通じて、その後の会社の雰囲気が明るくなる、社員同士の共通の会話ができるなど、社内コミュニケーションがさらに円滑になるという効果を見ている会社があります。

さらに、費用対効果を考えた時にも運動会にはメリットがあります。ひと昔前までは、会社の連帯感を高める行事と言えば慰安旅行、社員旅行などがありましたが、数日間業務を停止しなければならないこと、宿泊費、こうした点を考えるならば1日で済む運動会の方がはるかに費用対効果は高く、人気があるということが分かります。

日本能率協会が2009年に発表した「会社や社会に対する意識調査」では、回答した新入社員1,490人のうち、上司との人間関係の構築には「運動会」が有効と答えた人が53.4%に上りました。実はこれは「昼食を共にする」(53.0%)よりも高く、実際に運動会に参加した社員からも好評を得ていることがそれを裏付けています。

もしあなたの社内でも運動会の企画があるなら、それは時代の流れをつかんでいる会社ということなのかもしれません。

Copyright © オリジナルTシャツで社内運動会. All rights reserved.